どんな会社があるの?

ご無沙汰しております。

いろいろありまして随分更新が遅れました…

今日から定期的に更新しますのでよろしければ遊びに来てください!

 

と、いうわけで本日は会社の種類の内容です。

先日勉強していてそんなに会社の種類があるとは知らなかったのでご紹介いたします!

 

 

 

 どんな法人があるの?

どんな法人があるかご存じですか?

考えたことがなかったので調べてみました。調べてみるとなかなか面白かったので抜粋して表にまとめました。

 

  法人の区分

              分類

   公共法人

 日本政策金融公庫、日本放送協会日本中央競馬会  等

   公益法人

 税理士会企業年金基金、宗教法人  等

 人格のない社団

 PTA、同窓会  等

   協同組合等

 信用金庫、漁業組合  等

   普通法人

 株式会社合資会社  等

※ 公共法人、公益法人、協同組合等は法人税法別表第一、法人税法別表第二、法人税法別表第三に掲げるものです。人格のない社団等は、法人でない社団又は法人で代表者又は管理人の定めがあるものをいいます。

法人税法第二条五、六、七、八)

 

税理士会公益法人に該当するのですね。今回調べるまで知りませんでした…

あとは中央競馬公益法人なんですね。国が運営しているので何となく想像はできたのですが改めて見ると面白かったです。

よく聞く株式会社は普通法人に分類されます。

法人税を勉強するうえでベースになると思います。

 

elaws.e-gov.go.jp

 

法人税の納税方法とは?

申告納税方式

納税者が税務署へ申告を行うことにより税額が確定し、確定した税額を納付する制度です。

法人税所得税などは申告納税方式を採用しています。

 

賦課課税方式

行政機関の処分により税額を確定する方法です。

住民税、自動車税など地方税は賦課課税制度を採用するのが一般的です。

 

国税庁「申告納税制度」

https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail/340AC0000000034_20190101_430AC0000000007/0?revIndex=13&lawId=340AC0000000034&openerCode=1#5087

 

最後に

このようにいろいろな会社があり、その会社は自ら所得と税額を計算し納付しています。

法人税の細かい制度などは今後お話できたらと思いますので今日はこの辺りで!

参考になれば幸いです!

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

それでは次回の記事でお会いしましょう!